やさぐれにっき

3月27日(日) 晴れ時々曇り 月齢18.4

長野の女子高生
親戚の法事で長野,松本,塩尻へと行くことになった。
約7年振りの長野だが,最近の長野といえば,女子高生に麻雀が流行っていて,普通に魔王がいたり,
おっぱいさん(孕村さん)がいたりするのかと思っていたのだが,決してそんなことはなかった。
語尾に「くぎゅう」もとい「じぇ・じょ」とか付けて会話をする子もいなかった。

伊那周辺に行かなかったのが敗因なのだろうか…(いや,二次元との区別を…)

ちなみに,「ワハハ」と笑いワーゲンバスを運転するスイカ口の女子高生もいなかった。


それもサービスか?
道中,松本に1泊したのだが,泊まったホテルのサービスがアレだった。
シングルを予約したのだが,ダブルルームに変更になっていて,枕が4つ付いていた。
部屋をランクアップしてくれるサービスは分かるが,4つの枕は一体何に使えば良かったのだろうか?
彼女がおらず,ホテヘル嬢も使わない(よってダブルルームを利用しない)自分には分からない…
(やっぱツインとかダブルルームは2人で使用したい…叶わぬ夢だけど……)


3月13日(日) 曇り 月齢4.4

大家さんは思春期!
「大家さんが思春期の中学生」などという現実はあるはずもない。
還暦をとうに過ぎたであろうマンションの管理人さんに挨拶をしながら思う。

それでも「管理人さん」だから駄目なのか?もしかしたら「大家さん」なら実際にあるのか?
今度の更新期に「大家さんが中学生の不動産を探しています」と業者に言ってみようか?
ついついそんなアホなことも考えてしまう残念な自分がいる。

大家さんが「若い未亡人」っていうのも良いね…


二足の草鞋の難しさ
4月からの大学編入に向けて勉強を始めるが,思うように進まない。
仕事疲れの所為か,それとも老化の影響か,はたまた経験が新しい知識の習得を拒むのか。
限られた時間で学習効率を向上させる方法を考えねば…
(生活習慣の変更とか趣味の時間の短縮とか…)

ビールを飲みながら(晩酌をしながら)アニメを見る「癒やしの時間」を削るのか…
ストレスが溜まりそうだけど岡村孝子の「夢をあきらめないで」でも独り歌って頑張るしかないね…


今日のやさぐれにもどるのですよ