やさぐれにっき

5月17日(月) 晴れ時々曇り 月齢3.5

空見上げる人々
九段下の合同庁舎で空を眺める人たちがいる。
西の空を見上げながら、何か話をしている。
男「月が見えるだろ?あの近くで輝いているのが金星なんだよ」
男たち「へぇー」

星には縁の無い公務員諸兄が少しでも興味を持ってくれればよいのだが…


あかつき出撃
明日の朝6時45分頃に金星探査機「あかつき」を乗せたH−UAロケットが打ち上げられる。
心配なのは当日の天気だが、風が少し強いようだ。
無事に飛んで欲しいところである。

さて、今晩は明朝の打上げ実況に備えて早く寝るとしよう。


5月16日(日) 晴れ 月齢2.5

月と金星
日没の頃、西の空に月と金星が揃って浮かんでいる。
黄昏時、西荻の街で買い物帰りの歩みを止め、西の空を眺める。
よき一時かな。


バラフェスティバル
神代植物公園で開催されている春のバラフェスに行ってみる。
今年は昨年と違い、バラの開花が多少ずれているが、園内はそれなりに華やかである。
午後からはサックス奏者の河西麻希氏らによるミニコンサートも開催された。
バラに囲まれ、音楽を愉しむ。よき一時かな。


いやね…
ホント、都会を離れて星や花に囲まれた人生を送りたいよ…
何度も言っていることだけどさ……


5月9日(日) 晴れ 月齢25

フジ、ボタン、ポピー
昭和記念公園にフジの花を見に行く。
だが、思いの外華やかだったのは花木園のボタンやコスモスの丘のポピーだった。
花に心洗われる時間を過ごせた。

デージーも見頃だったが、デージーブーケを口ずさんでいるのは広い公園で漏れぐらいなものだろうなぁ…


5月4日(火) 晴れ(伊豆地方のお天気) 月齢20

日々魚貝類
今日はトコブシにシッタカを食べた。
こんな贅沢な食生活では、東京で貝類は食せないな…


5月2日(日) 晴れ(伊豆地方のお天気) 月齢18

贅沢は敵だ
近所の人からアワビやサザエを貰う。
地元では、今日から漁の解禁だとのこと。
食が細くなった自分にはアワビ1枚食べるのも一苦労。
これにサザエが加わったから正直どれもが食べきれない。

うーん、ご近所の皆さん、今度は小降りのアワビと少しのサザエでお願いします…

ええ、罰当たりな発言ですよ、ホント…


5月1日(土) 晴れ 月齢17

帰省する
西荻窪の自宅近くにある定食屋で昼食をとってから帰省する。
80歳を過ぎた女性店主との会話は、古き時代の西荻窪のことだった。
地元の人とふれ合えた愉しいひとときだ。


今日のやさぐれにもどるのですよ