やさぐれにっき


11月24日(月) 曇りのち雨(伊豆地方のお天気) 月齢26.5

日々色々…
書けなかったこととか纏めて書いてみる。

でも先週のツンピリは未だ聞けていない…


一人旅
ぶらりと一人旅。
1度やると癖になる。
寂しさは車窓の風景で紛らわす。

さあ、次は何処に行こうか…


11月23日(日) 晴れ 月齢25.5

高尾山
紅葉に誘われて高尾山に登ってみる。
昨年に引き続き2度目の登山だ。
昨年同様、人が多い。
それでも紅葉と山頂から見る富士山は綺麗だ。
そして青空も素晴らしい。
(参考:高尾山のHP


相模湖
高尾山山頂から小仏を通って相模湖にぬける。
眼下には中央高速、勿論、相模湖も見える。
相模湖駅に着いてから考えてみた。
さて、これから何処に行こうか…
(参考:相模湖のHP


甲府行き
程なく相模湖駅に電車が到着する。
高尾始発の甲府行きの電車だ。
東京には戻りたくない気分だったので、その電車に乗り込む。
甲府…ほうとう……信玄餅………


身延→富士
ローカル線に身延線がある。
甲府から身延や富士宮を経由して富士に至る線だ。
狭隘な山の間を走る線で、今頃は車窓の両側に紅葉が美しい。
(参考:身延のHP

ちなみに、富士宮駅近くで車掌が景色(富士山)の案内をしてくれる。
その演出が心憎い。


旅の終わり
朝7時に西荻窪駅を出て熱海駅に着いたのは18時だった。
流石に東京に戻る気力もなく、そのまま実家に。
慣れた伊東線に揺られながら海を見つめる。
そして帰宅後には風呂上がりに冬の星座を眺める。

紅葉、山、湖、海、星…
たまにはこんな1日があっても良い。

そういえば、ずっと富士山を左側に見てきた。


11月17日(月) 晴れ 月齢19.5

徳島行き
出張で徳島に向かう。
朝イチの飛行機、西荻を5時に出る。
自身、飛行機は3度目だったりする。

ちゃんと飛行機に乗れますように…


徳島名物
徳島ラーメン…
濃い味だ…


11月13日(木) 快晴 月齢15.5

青い絵の具
青い絵の具をパレットに移し、どのくらい薄めたら今朝の空の色になるだろう。
そんなことを思いながら市ヶ谷までの電車に乗っていた。

白い絵の具で薄めてみたり、水で少しずつ溶かしてみたり。

まあ、そんなこと考えてる人はいないだろうな………


11月9日(日) 雨 月齢11.5

メリーゴーランド
ようこそ、私たちのメリーゴーランドへ!

…って、いつの「VOICE CREW」ですか?
そんなことを思わせる「斎藤千和・無責任編集 〜週刊うらGおふぁんたじー」のHP。

おまけに「聴いてみよう、soしよう!」って「恋をしよう SO しよう」じゃん。
懐かしいな、久しぶりにCOOPEEのCDでも聴きながら寝るかな…
(やってくれるな、アニメイトTV……)

ついでに当時の画像も出しとくか、これとか これとか これとかな…

おまけに「ボイクル9代目・第20回の放送」も聴いておくか…


根性焼き…
名言だよな……


11月1日(土) 快晴 月齢3.5

隣の客は…
よく柿食う客だ。
いや、違う。隣の客は楳図かずおだ。
西荻窪の整骨院、隣に寝ているのは赤白のシャツを着た初老の男性。
担当の整骨師はその人物を「先生」と呼ぶ。
よくよく見ると何処かで見た顔だったりする。
嗚呼、まことちゃんの中の人だ…

帰り際、別の整骨師に聞いてみる。
漏れ「しょこたん」はいないのですか?
整骨師「いません(即答)」

そりゃそうだ…


夏子と千和のツンピリラジオ(別名:ボイクル2ndシーズン)(提供:山芳製菓
良いね、桑×千和コンビ。
コレ聞いてるとホント山芳のポテチが食べたくなるよ。
さあ、漏れもショップ99に買い出しに行こうかな…

ちなみに、同コンビでも商品の売れ行きが良いらしい。
良かったことだ…


何処までも青い空
起床11時、遅い朝を迎えてくれたのは快晴の空だった。
こんなことなら早起きをして何処かに出掛けていれば良かったと心の中で舌打ちをする。
ああ、良きかな、青い空、心地良き風。


ふむ、今週は作家の夏樹静子氏に会ったり漫画家の楳図かずお氏を見たりと盛りだくさんの1週間だったなぁ。


今日のやさぐれにもどるのですよ