∧∞∧
( ・ω・´)  望「なっちゃん、お腹空いたね…」
U Uヽフ
しー-J

 ∧,,∧
(;`・ω・)  。・゚・⌒) 桑「そう?それじゃ、お台所借りるね」
/   o━ヽニニフ))  桑「あるもので炒めご飯作ってあげるよ」
しー-J

∧∞∧
( ・ω・´)   望「うん!」
U Uヽフ
しー-J

 ∧,,∧
(;`・ω・)⊃ 。・゚・⌒)  桑「キャベツと卵ぐらいしかなさそうだけど…」
/   o━ヽニニフ))  桑「これ入れちゃうよ」
しー-J

∧∞∧
( ・ω・´)  望「わぁ〜、美味しそう〜」
U Uヽフ
しー-J

 ∧,,∧ \ ・゚・ 。・゚/ 桑「は〜い、もっちー、お・ま・た・せ!」
(*`・ω・)つ ̄ ̄ ̄   桑「夏子特製チャーハン(キャベツ入りご飯)、召し上がれ!!」
/   U
しー-J

      ∧∞∧     ∧,,∧
     (・ω・`*)    (・ω・ )   望「なっちゃん、これ、すっごく美味しいよ」
   /ヽ・゚・ 。・゚/ヽ・゚・ 。・゚/(_,   )  桑「もっちーにそう言ってもらえると作った甲斐があるわ、ありがとう」
  /   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ \、_) 望「2人で一緒にお食事するから、余計に美味しいのかもね」
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    桑「きっとそうかもね。そうだ、カフェも美味しいと思ってくれてるのかな?」
   ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

ε ⌒ヘ⌒ヽフ ワン♪
(   (  ・ω・) 
 しー し─J ヽ・゚・ 。・゚/
          ̄ ̄ ̄


(元ネタ:在りし日のラジオ「シスター・プリンセス」の会話から)