たあいもないれぽ

此処は「桑谷」・「望月」いべんとれぽです。(でも多分に速記録)


12月28日(日)

コミックマーケット65 望月久代臨時店長
場所:東京ビックサイト 西館25ブース
開始:14時25分頃 参加者:約120名

服装:用心棒トレーナーを着ていた。


12月21日(日)

KSS冬祭り TLSSイベントレポ
(この部分だけ別出しになっています)
(KSS冬祭り前半部分はTLSSの後にあります)

(参考:立ち位置)
│ ス テ ー ジ │
│ 司 松 桑 司 │
└─────────┘
 通       路
───────────
 観   客   席

−挨拶
桑「はい。えーと、寒いです。マジに。普通に寒いです」
桑「暑いぞ、ちくしょー。楠瀬緋菜役の桑谷夏子です」
松「さっき、(松来宛の応援の手紙を)シュレッダーに掛けられるのを見ました」
松「篠坂唯子役の松来未祐です」

−アフレコについて
桑「あのー、ヒロインが点在しておりまして」
桑「台詞の分別がされていない(キャラ毎の台詞量がまちまち)」
桑「(第2巻では)唯子が沢山話してくれたから、楽が出来ました」
桑「でも、未祐ちゃん、出れて良かったよね(1巻では出番が無かったから)」
松「緋菜ちゃんは可愛いけれど、唯子は変人扱い」
桑「(唯子も)可愛いかったって」
松「やっと出れて良かったー」
桑「でも、ゲストじゃないから出ないけど、台詞多かったよね」
松「そんなこと…」
桑「かほるんのこと」
松「(第1巻で自転車で)引きっぱなしで…」
司「自分は先輩(有森瞳美)が好きです」
桑「あー、(かかず)ゆみさん」

−ラジオについて
司「文化放送で毎週水曜日、26時30分から」
司「『夏子と未祐のRADIOトゥルーラブストーリー サマーデイズないと』」
司「やていますが、どうですか?」
(お互いを見つめながら)
桑「どうですか?」
松「どうですか?」
桑「どうですか?」
松「どうですか?」
桑「ラジオでコーナーが出来ないのって、珍しいんじゃないですか?30分間」
松「フリートーク」
松「(コーナーは)たまに出来て消えていく」
桑「面白いです」
松「収録で『わー』って喋って、もう終わり?」
松「エプロンと言えば裸だと…」
司「(思考が)俺と一緒」
司「ラジオで2人に質問とか来ますか?」
(此処でも顔を見合わせながら)
桑・松「質問…?」
松「キーワードトーク」
桑「唯一のコーナー」
司「どんな話題ですか?」
桑「杉山一郎(エンターブレインのスタッフのことか?)とか、あと何だろう…」
司「杉山一郎って、渋いですね」
松「キーワードトークなのに(お題に)沿ってないよね」

−ミニライブ
1曲目に松来未祐で「禁じられた果実」
松「(歌った後のコメント)どうもありがとうございました」
2曲目は桑谷夏子で「Sweet Connection」
桑「(同)ありがとうございました」

−コメント・告知
桑「はい、聞けない人もいるかもしれませんが、」
桑「(ラジオを)ずっと末永くお願いします」
松「TLSSのラジオからユニット(『sky』)が出来ました」
松「多分新曲も聴けると思うんで、よろしくお願いします」


KSS冬祭り
日時:12月21日(日) 14時45分〜19時45分
場所:千葉県 浦安市文化会館1階大ホール

−プロモーションビデオ
(それぞれ数分間、OVA等の告知ビデオが流れました)
「らいむいろ戦奇譚」
「TLSS」
「モエかん」
「ファントム(Phantom)」

■ファントム
(ゲストは主題歌を歌うハッシー)

−挨拶
ハ「(声援に)凄いな、ありがとう」
司「自己紹介を」
ハ「ハッシーです」
司「活動について」
ハ「最近は作詞の方に力を入れてます」
司「ああ、某タイトルの方へ…」

−曲について
ハ「4曲目で、結構作詞に煮詰まった。(毎回)同じテーマなんで」
司「どんな感じで作るのか?」
ハ「(作品中に)殺しとかあり、悩んだ」
司「(旧作と)モチーフは変わっていない」
ハ「そうですね」
司「歌い上げた充実は?」
ハ「自分の一部になっている」
ハ「(曲は)ある程度(自分に)お任せだった」
ハ「煮詰まった時は『スリラー』とか見ていた」
司「結構、格好良く仕上がってる」
ハ「よろしくお願いします」

−プライベートについて
司「普段はどういったライブを?」
ハ「ロックです」
司「スピーカーを壊したりしないで下さい」
ハ「しないって」
司「出禁になっちゃうんで」
司「(ライブでの)お客さんは?こんな客層ないでしょ」
ハ「うれしい。癖になりそう」
司「今年の重大ニュースは?」
ハ「いやー、楽しかった。色々あって」
司「飲んだり、壊したり…」
ハ「壊してなーい」
司「(作詞の時は)どんな感じで書くの?」
ハ「頭に鉢巻きして、こう『ぐわー』って」
司「こもって煮詰めて」
ハ「そうです」
司「クリスマスは?」
ハ「仕事ですね。その後、飲みに行きます」
司「結構お酒は…」
ハ「好きですね」

−ミニライブ
司「この歌を歌うのは」
ハ「初めてですね」
(ファントムの主題歌を歌われました)
ハ「(曲後に)サンキュー、どうもありがとう」
ハ「緊張したー」
司「スピーカー壊してない?」
ハ「失礼ですよ」

−告知ほか
司「年末は?」
ハ「仕事ですね。こもって仕事が」
司「CDが出る。ドラマの…」
ハ「少年チャンピオンの『カオシックルーン』のオープニング」
ハ「3月に発売になるんで、よろしく」
司「『テニプリ』の方は?」
ハ「タイトルは分からない。それが2月ぐらいに出ます」

−挨拶
ハ「本当にみんなに会えて嬉しい。またヨロシク」


■モエかん
(ゲストはサンタの格好をした佐藤真樹、成瀬未亜)

(参考:立ち位置)
│ ス テ ー ジ │
│ 司 佐 成 司 │
└─────────┘
 通       路
───────────
 観   客   席

−挨拶
成「リニアの中の人の成瀬未亜です」
佐「モエかんの主題歌を歌っている佐藤真樹です」
成「この前のステージは初めてでガクガクブルブルでした」
司「2人は初対面ですね」
成「はい、初対面です」
佐「今日は控え室で2人して浮いてた」
(一部失念)
成「3日前にリニアのOVAが出まして、今年はCDとかゲームとか出ましたが、」
成「聖地巡礼の際も買って下さい」

−アニメについて
成「リニアが動いてました」
成「ちゃんと(作品が)出来ていて、(映像を)見ながら出来た」
司「まあ、絵が無いのは『ハピレス』ぐらいなもん」
佐「萌え萌えぶりが…」
司「見所は?」
成「リニアが無茶して貴広が助けるシーン」
成「特典CDも楽しめました、私が」

−2003年今年の重大ニュースといえば?
佐「こちらの主題歌が決まったこと」
司「些細なことです」
司「(事前のアンケートで)プライベートについて調べ済みです」
司「『祖母、母、姉とTDLに行ったこと』」
佐「23年間行ったことがなかった。父が行ってこいと言ってくれた」
司「(TDLは)多摩動物ランド…?」
佐「スペースマウンテンに祖母を乗せて、」
佐「祖母が『グルグル回るの?』って聞いたから」
佐「『そんなことないよ』と乗せた」
佐「吐くこともなく、楽しそうだった」
司「今まで(TDLに行ったことは)」
佐「母と祖母はないんです。母も仕事してましたから」
佐「良い思い出になった」
成「アニメに初めて出たこと。大好きなリニアで」
成「はい、一番ですよ。萌え〜」

−クリスマスの過ごし方
(テロップで)佐藤真樹が希望するクリスマスの過ごし方。
(同)TDL、TDSで寒さに負けず、ミッキーを追いかけ回したい。
司「好きなアトラクションは?」
佐「『ワンス・アポン・ア・マウス』」
(司「ミッキーだって更衣室で着替える」っぽいことを言う。)
成「そんな、夢を壊すことは…ミッキーはミッキーですよ」
(同)成瀬未亜が希望するクリスマスの過ごし方。
(同)みんなで鍋パーティー(ケーキつき)
司「闇鍋、ケーキ鍋…」
成「お鍋とケーキは別」
司「(ケーキが)溶けたら、牛乳になっちゃう」
成「ケーキが勿体ない」
司「どんな鍋が好き?」
成「キムチ鍋が好き」
司「キムチケーキは?作ってみよう」
成「被験者として(食べて下さい)」
司「(みんなで鍋って)寂しがり屋?」
成「はい、そうなんです」

−ミニライブ
成瀬未亜で「シンシアリーユアーズ」
成「(曲後の感想)なんか、私の方がプレゼントを貰ったみたい」
佐藤真樹で「Feel In High」
佐「(同)ありがとうございました」
成「(客席からの応援に)泣かされてます」

−メッセージ・告知
佐「今日は寒い中ありがとうございます」
佐「何かあったらよろしくお願いします。ありがとう」
成「どうもありがとうございます」
成「(ミニライブでは)泣かされてしまいました」
成「次回はステージらしいステージをします」
成「見捨てずに、頑張ります」
成「(OVAも)2巻、3巻とよろしくお願いします」

■らいむいろ戦奇譚
(ゲストは清水愛、音宮つばさ、笹島かほる、あおきさやか、相本結香)

(参考:立ち位置)
│  ス テ ー ジ  │
│ あ 音 清 相 笹 │
└───────────┘
 通         路
─────────────
 観    客    席

−ラジオドラマ
ラジオドラマらいむいろ戦奇譚冬祭り生ドラマ
(大掃除、餅つき、隠し芸をネタにしたもの)
司「(OVAの特典?)CDにするのを後悔してます」

−挨拶
あ「はい、あおきさやかです」
あ「(ラジオドラマで羊の被り物をしていて)本当、聞こえなくて」
あ「1人でいっぱいいっぱいでした」
音「音宮つばさです」
音「(ラジオドラマで間違えて)かほるんさん、ごめんなさい」
笹「覚えてろよ!」
清「皆さん、ものすごーく久しぶりですね。清水愛です」
清「はい、滅茶苦茶久しぶりで気合い入ってます」
清「(ラジオドラマの)偽新太郎の声が三木さんで面白かった」
相「よろしいでしょうか?相本結香です」
相「(ラジオドラマの)途中でバトン持ちましたが、」
相「バトンを持ったのは初めてで、どうしようかと思った」
相「意地悪は止めて下さい。今日はよろしくお願いします」
笹「みんな、久しぶり。凄く久しぶりな気がする」
笹「(あおきに)羊取られて寂しい」
笹「(被り物で)猿とか欲しい。(あおきの)苦労は分かる」
笹「皆さんにこの苦労が分かればと…」

−らいむ隊で揃うことについて
司「3年ぶり」
・「え?」
司「てっきり解散したかと…」
清「この日のために再結成しました」
笹「スピードかよ」

−クリスマスプレゼント
(結局プレゼントにはならなかった清水愛グッズの紹介)
司「クリスマスネタで…」
笹「愛用のブラシ」
清「それ、私の?」
笹「だから、『(清水)愛』用…」
この他に、食べかけのお弁当、こぼれた物を拭いたハンカチ、コロッケのビデオ。
清「有り得ない」

−不幸な出来事
(開演前に観客からネタを募集し、出演者がそれを選択、発表)
(不幸だと認められるとサイン入り台本、そうでないとシュレッダーで処分)
笹「何でクリスマスに…」
司「さんまだってやってるじゃん」

1人目(あおきさやか)
あ「偽新太郎のファンさん、東海地方」
あ「某声優のサインと電撃G'sラジオの…(雑音で聞こえず)」
あ「2時間かけて最終駅まで取りに行った」
あ「私もケーキを忘れた事がある」
相「私も傘を取りに行った」
司「それで、良い傘の方を…」
清「私も全て忘れた」
笹「思い出とか、しがらみとか…」
清「(バスが?)『プー』って行っちゃって…」
笹「置いてけぼりかよ」

2人目(音宮つばさ)
音「ヘレナロジャーさん」
音「梨(「無し」と「梨」を掛けて)」
音「無しって、素敵じゃないですか」

3人目(清水愛)
清「シュウさん、東京」
清「最近、走ると吐き気がして、吐いた」
清「病院行ってー」
司「よく分かります」

4人目(相本結香)
相「アール…(聞き取れず)さん、流山市」
相「誕生日がクリスマスイブでプレゼントがまとめられてしまう」
清?「私も誕生日が春休みで、祝ってもらえない」
清「ケーキ食べたい、寂しい」
司「そっち(食い気)ですか」

5人目(笹島かほる)
笹「ひさし(?)さん、小岩」
笹「最近、彼女と別れた」
笹「笹島さん、(クリスマスを)一緒に過ごして」
笹「これは、これからが不幸の始まりです」
笹「(出演者(誰でも)へのコメントに)今日は未祐ちゃんのために来ました」
音?「よかったね、かほるん」
あ「でも、二股…」
相「第一候補じゃない…」
音「ワケアリの方が燃える」
?「(恋愛は?)純粋にしようよ」

−クリスマスの過ごし方
清「ケンタッキーでお食事したり(?)、ゲームしたり」
清「ケンタ好きなんですよ、美味しいですよね」
清「『遙かなる時の中で』やって、昨日クリアして、またやってます」

相「ケーキを作って食べる」
清「チョコ?白いケーキ?」
相「普通のケーキ。スポンジから作る」
清「交換しよ。ビスケットを分けてシロップ付けてあげる」
笹「楽しくなってきた」
司「(事前アンケートで)ストレスの発散に何をする」
相「パンを食べる」
清「何パン?」
相「(パンなら)何でも…」
笹「食パン1斤とか?」
相「一斤は…でも、何も付けない(食べない?)でムシャムシャ…」

あ「家族、友人とケーキがあれば、それだけで…(ハート)」
司?「得意なことが独り遊び」
あ「時間を決められたら、上手に遊んでいます」
司「寂しん坊なんじゃん」
清「藁人形同士を遊ばせてるの?」
あ「それに近い。独りだと食べない」
相「一緒にパンを…」
あ「え?は、はい…」

音「えっと、イルミネーション見て、手作りのお料理とケーキで乾杯」
清「梅酒のCMみたい」
音「エプロンがサンタのエプロンとか」
清「持ってる。別のイベントで豚汁作るときに貰った」

笹「鍋と麦酒とケーキとあの肉、うーん、最高」
司「あの肉?」
清「『びろーん』て伸びる」
笹「食べてみたいんですよ」
清「マンモスの肉なんじゃない?」
音「チキンは鳥じゃない?」
清「鳥だよ」

−出演しない人からのメッセージ
こやまきみこ、岸尾大輔、三木眞一郎から。
(ステージに置かれた電話が鳴り、メッセージが流れる)
こ「出番が無いの寂しい」
笹「(打上げは?)鍋で良いよね?」
岸「(失念)」
笹「あ、岸尾君?じゃあね」
三「そろそろ君たち、歌を歌わないと」
清「本物の新太郎からマキが入りました」

−ミニライブ
(各人のキャラソン(ショートバージョン)と凛花)
清「…というわけで、手袋も装着完了」
清「滅茶苦茶久し振りの木綿の歌」
清「ショートバージョンになちゃうけど、」
清「力を込めてやるんで聞いて下さい」
(以下はライブ中での各人の台詞)
清「みんな一生懸命練習しました」
清「今年1年の嫌な事を忘れましょう」
音「ありがとうございました」
音「(雑字のため読解出来ず…)」
あ「よろしくお願いします」
あ「今日は嬉しいです。来てくれて凄く嬉しいです」
あ「…(一部失念)ありがとうございました」
相「今日は本当にありがとうございました」
相「感慨深いです」
笹「まだ生きてるかーい?」
笹「ありがとうございました」

■成瀬未亜握手会
休憩時間中、2階スペースで行われたもの。
時間的には20分程度、参加者数は不明。
衣装はイベント同様にサンタクロースの格好。
握手会終了後、1階の控え室に戻る際に参加者に向かい、
成「はぐはぐ…」
と、パンダの人形を手にしながら愛嬌を振りまく。


11月15日(土)

らぶドルイベントレポ
「ドラマCDらぶドル」発売イベント
「らぶり〜アイドル!まったり萌えトーク?!“瞳タン”といっしょ!」

日 時:11月15日18時〜18時30分
場 所:ヤマギワソフト館8階 イベントスペース
参加者:約130名

−挨拶
桑「こんにちは,桑谷夏子です。よろしくお願いします」
司「前回のイベントでファンの方から『寝てますか?』と尋ねられていましたが」
桑「はい,そうですね。不眠症ってラジオでも言ってるんで」
桑「でも,今年は冷夏で涼しかったんで(よく眠れた)」
桑「今は快眠々々で,(今日もイベント)ギリギリまで寝てました」
桑「(だから)顔が浮腫んでるんです」

−ラブドルの企画について
司「(作品で)『アイドル』ということになっていますが」
桑「アイドル…」
司「(アイドルへの)憧れとか」
桑「あー,全然無いです,(アイドルという)虚像に対して」
桑「(アイドルは)別世界だと,アイドルはアイドルという職業だと(思っている)」
桑「憧れていることは無いですね」
司「自身も(アイドル声優として)ファンの皆さんに集まってもらっていますが?」
桑「自分では(アイドル声優としての)自覚無いんです。(皆と同じ)人間なんで」
桑「(だから)応援は嬉しいけど,不思議な気持ち」

−キャラについて
桑「声優として瞳子ちゃんをやりたかった」
桑「声優になった理由になれない(就けない)仕事になる(ことが出来る)」
桑「なれないのをやっている(演じている)のは楽しい」
桑「『らぶドル』は他の声優さんもそうだろうけど,オーディションを受けていないんです」
桑「指名,指名だからこれをやりたいって無いじゃないですか」
桑「マネージャーから(台本を)貰って,資料見せられて」
司「そうしたら瞳子ちゃんだと」
桑「そうですね。やった!」

−人気投票について
司「本誌ではキャラクターの人気投票を行っていますが」
桑「あれ,厭ですよね。巫山戯るなって。みんな一生懸命やってるんだから」
桑「人気が低いと脱退とかあったでしょ,巫山戯るな,やってるっつーの」
桑「(企画を)盛り上げるのなら,涙をのんでやりますが」
司「(ラジオ収録の時)原作者の西又先生の前で言ったそうですが」
桑「みんな苦笑いしてましたね。止める人がいないから」
司「スタッフの顔が青くなっていました」
桑「(キャストに選んじゃったんで)後の祭りって」
司「マキシCDの投票でも最後に凄い追い上げを見せていました」
桑「あー,そうなんだ。へぇー…」
桑「まあ,もう終わっちゃったことだからね」
桑「過去に縛られないで,前を向いて歩いていこう」

−結城瞳子について
桑「難そうな子。あたし,昔からストイックなキャラが多かったんで」
桑「やり易かったし,やってみたかった。イメージどおり」
司「暗いですよね」
桑「ネガティブなんですよ。肩の力を抜いたらね」
桑「でも,(作品に)ポジティブなキャラが多いんで,ウザいっていえばウザい」
桑「12人いて,(全員がポジキャラなんて)そんなにいても面白くない」
司「漫画も連載されていますが,意識していますか?」
桑「漫画は見ていません。台本だけ見たイメージでやってます」
桑「今回のCD,心を開いてないなと思って,ああいう芝居になっています」
司「お嬢様の設定がありますが」
桑「もっちーが羨ましがってました」
桑「『何でなっちゃんばっかり?望月もやりたーい』(注:声マネで)って」
桑「でも,それは無理だ。(キャストは)決まっちゃったから」
司「バイオリンが趣味ですが」
桑「趣味がバイオリンって,訳分からない」
桑「それに『じいや』,『じいや』って某作品にもあるけど」
桑「まさか自分にも『じいや』が付くなんて…」

−他のキャラについて
桑「ピッコロが可愛い。(瞳子と)正反対なんで」
司「相方が欲しいのですか?」
桑「そんなことはない。過程が楽しそう」
司「第一期については?」
桑「意識してません」
桑「らぶドルって会社じゃないですか,スウィートフィッシュプロダクションか」
桑「ライバルというか,お友達じゃないけど,意識してない」

−ドラマについて
桑「12人とキャラでお話してない」
桑「何かレコーディング大変そうだけど,やりたい」

−Webラジオの思い出
桑「あー,原作者が困ってたやつね」
桑「『とらのあな』で反復横飛びさせられて川澄さんとブーブー文句言った」
桑「朝早くて,川澄さんマジ切れして『こんなこと必要あるのか?』って」
桑「最初30回ってあったのを20回にして」
桑「『やらないことにしようか』って言ったけど」
桑「ブーブー文句言って20回やった」
桑「スタッフも横で文句言われながらテープ貼ってた」
司「モデル歩きは?」
桑「ゆみさんとやって,意味分からない。芝居に影響ないし」
桑「ゆみさん途中からスキップしてやる気無いし」
桑「楽しかったというよりいい経験をした」
桑「マイクと関係ない所でやって,オフってるよね」
司「スタッフルームでは爆笑でしたが」
桑「スタッフもやれっつーの」
桑「(でも)あれはあれで楽しかったけど」
司「ディレクターと仲が良いと噂されましたが」
桑「アレは仲が悪い。名前も知らないし」
司「喧嘩するほど仲が良いといいますが」
桑「(スタジオ入りすると)『またヤな感じの人が来ましたよ』なんて言う」
桑「仲が良い訳がない。よろしく言ってください」
桑「(そのディレクターは)あたしには凄い突っ込みなのに裕佳梨ちゃんラブ」
桑「確かに,(福井裕佳梨は)あー,良いよね,女の子はって思うくらい」
桑「だけどヤツは誉めすぎ,ちょっとはあたしに気遣ってと」
桑「でも裕佳梨ちゃんじゃ仕方ない。本当に可愛い,あれこそアイドルだよね」
桑「出てるオーラが違う,あれも才能」

−CDについて
桑「(瞳子は)ぶっちゃけ,ずっと喋ってない」
桑「他の人と比べて(会話の場面が)少ないけど,1度話すとずっと話している」
桑「暗い。それこそ相談しろ,『じいや』に」
桑「相談すればいいのに,不器用な子。あたしも代わって欲しい」

−作品中の曲について
司「スタッフ内ではクラシックの声が高かったが」
桑「趣味がバイオリンなんでピッタリ。違和感なく良いのかなって」

−脇役について
司「スタッフとしては脇役のキャラともっと絡んで欲しかったが」
桑「あー,以外にさぁ,ヤンキーの人に絡まれたら合気道とかやってて」
桑「『止めてください,グキッ!』って。そうだ,自分の身は自分で守る」
桑「(お金持ちの人って)誘拐対策してるって言いません?」
桑「(合気道とか)習っているような気がする」
司「ボディー・ガードが欲しくありませんか?」
桑「絡まれるって,人生の中で絡まれること,そう無い」
桑「よっぽど横柄な態度じゃないと絡まれない」
桑「ガクト様を見てると凄いなーとか思うけど,あたしは全然1人で十分」

−今後のらぶドルCDについて
桑「サンプル聞いて面白い。自分よりも掛け合いが」
桑「あたし,こんなこと言ったかなーって,覚えていない」
桑「テンションだけ。内容についても覚えていない」
桑「何かもう,別人を見ているよう」
桑「これから(一緒に収録するのは)川澄さんでしたっけ?」
司「違います。川澄さんではありませんが今は言えません」
桑「他のキャラの人にはこれでないと会えない人もいるんで楽しみ」
桑「テンションのみで話す」

−ドラマCD
桑「楽しみ。第1期と絡んで本当に楽しみ」

−ゲーム化
司「良い意味で皆さんの期待を裏切ります」
桑「へぇ…聞いてないね」
桑「えっ?反復横飛び?あたし,厭だから」
司「ありません」
桑「あー,よかった…」

−告知
桑「告知してもいいですか?」
桑「先月末からゲームが色々出始めたの…よ」
桑「D…あっ,違う。これからだ」
桑「『シス・プリ プレミアム・エディション』?」
客「それは去年。『ファン・ディスク』」
桑「『ファン・ディスク』,秋葉原で売り切れらしい」
司「握手会でも『お兄ちゃん,と言ってくれ』と言われてましたね」
桑「言ってる。それも今回で終わり」
桑「『D.C.P.S』,ピンクの熊で出てますんで」
桑「アニメは11月からCX系で『クロノクルセイド』が」
桑「『クロノクルセイド』は来月まで。キャラがメイドさん」
桑「アフレコやってるけど,感情が無い子,凄い無い子」
桑「毎回ダメ出しで究極に感情のない子」
桑「出番少ないけど,敵なんで活躍するんで」
桑「クオリティ高いんで,見れる方は見てください」
桑「以上!!」

−プレゼントのジャンケン大会(商品はポラロイド写真3枚)
桑「あれだよね,(写真が)小さい。あたし的にはそれでいいけど」
(次はジャンケン中の言葉)
桑「やだよね,こーゆー残り方」

−挨拶
桑「ありがとうございました」

11月2日(日)

らぶドル2nd 握手会
場所:アニメイト藤沢店 時間:15時5分頃〜
参加者:約130名?

定刻より若干遅れてイベントの開始。
冒頭、握手がある・ないでスタッフとファンの間で遣り取りがあった模様。
(漏れはてっきりなっちゃんがキショヲタとの握手を拒否したと思ったよ…)
服装は桑谷スレにもあるとおりグレーのシャツ、ピンクのマネキュア。
目の周りにはラメ入り(?)のファンデーション。

「Prits」の新アルバムについて
(以下は同イベントにおけるなっちゃんとの会話)
漏「今日、『Puppy's』のイベントに行ってきたんです」
桑「あ、そうなんですか」
漏「そこで1月21日にCD、アルバムが出るって告知があったんですけど」
漏「買いますんで、頑張って下さいね」
桑「…え?そうなんですか?聞いてないんですけど…」
漏「……ええっ?」
桑「あ、でも、告知されてるんですよね。それならそうかもしれませんね」

…ですって(大泣)
うわっ、なっちゃん、CDに関して全然認識無いんじゃん!
今日だってチラシ1000枚以上配っているのに、それってどうよ?
なっちゃんにはそんな(新曲の)話が来てないってことでしょ。
Pritsの新曲の話、本当に有るんかい!

えー、この話題、Pritsファンの漏れとしては静観する方向で…
(だって、期待した分だけ落胆も多そうだから…)

11月2日(日)

文化放送ラジオフェスティバル2003‘収穫祭’
パピーズライブ イベントレポ
時間:10時30分〜11時 場所:イベントステージ
観客:約1000名(注:多数が水樹奈々のファンです)

−挨拶
3人「電撃G'sラジオ、Puppy's in 収穫祭」
伊「伊藤靖子です」
又「又吉愛です」
長「長谷川静香です」
3「『Puppy's』です!」
(以下、誰の発言か不明です。区別が付きませんでした…)
・「こんなに来るとは思わなかった」
・「びっくりしたね」
・「これから暫くの時間、私達と一緒に過ごして下さい」

−3人の呼び方(ニックネームについて)
(しーちゃんとかやっちゃんとか…)

−CD即売会と握手会について
・「握手会やっちゃいます。来て下さい」

−ライブ
(1曲目は『初恋日和』でした)
・「みんなが応援してくれたから、凄い歌いやすかった」
・「ありがとうございます」
・「みんな、まだまだ大丈夫ですよね?」
(2曲目は『僕は犬だよ』でした)
・「ありがとうございました」

−感想
伊「一体感を感じた。ありがとうございます」
又「凄い楽しかった」
長「楽しすぎて暑いです」
3「『puppy's』でした」

(この前の分はおって「やさぐれにっき」から移行の予定です)



とっぷにもどるのですよ